よかったものだけ

いつもの毎日を少しづつよくするものモノ

映画レビュー『アントマン&ワスプ』予備知識・ワスプって?・あらすじ・そして!

f:id:onimelo:20180907163503j:image

 

ワッサーーーーーーーーー

 

「アントマン」の続編!

第二弾の「アントマン&ワスプ」を見てきました。

 

前作に続いてコメディ要素の多い「アントマン」シリーズ。

予備知識として事前に予習しておきたかったことをメインにまとめました。

参考にして100%楽しんでくださいね!

 

前作「アントマン」からのストーリー

f:id:onimelo:20180907163536j:image

 

メインの登場人物はほぼ同じ。

 

主人公 アントマン/スコット 巨大化すると”ジャイアントマン”に。

 

ヒロイン ワスプ/ホープ 初代ワスプは母のジャネット

 

スコットの娘 キャシー めちゃかわ

f:id:onimelo:20180907163525j:image

 

ストーリーのつながり

1作目「アントマン」

ホープの父ピム博士は、トニー・スターク(アイアンマン)のお父さんが作った世界平和維持組織S.H.E.I.L.D.に所属していました。

そこで開発した「ピム粒子」を応用して作ったのがアントマンスーツ。

ピム博士とジャネット(ホープのお母さん)は初代のアントマンとワスプとして悪と戦い、世界の平和を守っていました。

お母さんジャネットは、あるミッションで危機を救う代わりに「量子世界」に閉じ込められてしまいます。

 

ピム博士は「ピム粒子」の悪用を恐れて組織を抜け、自分で研究機関を作ります。しかし博士の助手だった男がこの技術を悪用することを企みます。

 

そのころのスコットは窃盗と不法侵入の罪で出所したばかりでした。つまり泥棒です。

仕事もお金もなく、かわいい娘にも会えない。

親友のメキシカン・ルイスの提案でまた盗みを働いてしまいます。

そのとき盗んだのがピム博士の「スーツ」でした。

f:id:onimelo:20180907163550j:image

 

厳重なセキュリティをかいくぐったスコット。

その盗みの技術を見込んで、「アントマン」となることを依頼したピム博士。

2代目アントマンの誕生です。

 

 

「アベンジャーズ シビル・ウォー」

スーパーパワーを持つアベンジャーズの行動を制限するため、「ソコヴィア協定」が締結された。この協定を支持するアイアンマン派と、反対するキャプテン・アメリカ派にわかれて戦うことになってしまったのが「シビル・ウォー」仲間割れストーリー。

 

スコット/アントマンはキャプテンを助けるために、無許可でスーツを持ち出して激闘に加わりますが、「ソコヴィア協定」違反によって自宅謹慎に。

 

この謹慎生活ももう少しで終わる、、

というところからアントマン&ワスプが始まります。

 

ちなみに、この自宅謹慎のせいでスコットは「インフィニティ・ウォー」には参加できなかったのでした。

 

「アントマン&ワスプ」のあらすじと感想

f:id:onimelo:20180907163605j:image

謹慎生活を楽しんでいるスコットが再びスーツを着ることになります。

「量子世界」をさまよっているお母さんジャネットを連れて帰るためです。

しかし、それを邪魔しようとする謎のヴィラン「ゴースト」ちゃん。 

 

お母さんジャネットはどこにいるの?

お母さんジャネットは生きているの?

謎の「ゴースト」ちゃんは何者??

 

・・・そしてアベンジャーズ最新作へ???

 

 

マーベルのなかでも、ギャグみの強いアントマン。

今回もテンポよく流れていきます。

 メキシコ人・ルイスの明るいキャラがいい間を演出してます。

 

そしてその裏にある「父と娘」のストーリー。

アメリカ映画らしいというかハリウッド映画らしいというか。

家族のことがここでもテーマとなっています。

 

娘に嫌われたくないお父さん。

娘といい関係を築きたいお父さん。

親子の絆が欲しいお父さん。

 

日本のおとうさんも、それをもっと表現してもいいのかもしれないですね♪

 

自分たちも小さくなってしまったような錯覚。

更に小さな「量子」の世界。

そして現実の世界を行ったりきたり。

 

大きいとは。小さいとは。宇宙とは。ミクロとは。

仮想も現実も、何が本当なのか。本当は同じなんじゃないのか。

 

不思議なサイズ感を味わうには、ぜひ映画館で見て欲しいです。

 

豆知識

ワスプってとういう意味?

ハチです。

アリとハチ。ワスプは羽があって飛べます!

アントマンは飛べないので、羽アリの背中に乗って移動します。

 

映画のラストで見ていた映画

最後に見ているのは「放射能X」ですね!

放射能が巨大な蟻を作ってしまった、という昔の特撮映画です。

 

キャシーちゃん

コミックはドラゴンボール化しちゃうものなのでしょうか。

世代交代した「ヤング・アベンジャーズ」シリーズにキャシーちゃんが登場します。

映画化ネタは尽きません!

 

 

そして・・・最新作「アベンジャーズ4」へ

 

クレジットの最後には、

次のアベンジャーズへとつながるカギとなるシーンが!

 

来年の最新作までに公開されるのは、この「アントマン&ワスプ」と「キャプテン・マーベル(原題)」だけなので、シリーズを見届けるには欠かせないパーツなのです。

 

キャプテン・マーベルは女ヒーローにして最強とのうわさ。

女性チームもできそうですね。

 

 ワッサー