よかったものだけ

いつもの毎日を少しづつよくするものモノ

【GoodNotes4】PDFを読み込んでノートを新規作成

PDFを読み込んで、新しくノートを作ります。

保存してあるものを読み込むのと、ダウンロードするときにアプリへ直接移動する2つの方法があります。

今回はソニーさんが無料で提供してくれているデジタルペーパーのテンプレートをお借りします。(こちらのスケジュール帳や用紙は実際に使わせていただいてます)

www.sony.jp

zipファイルも同じように取り込むことができます。

保存してあるPDFを読み込む方法

  • 左上の +
  • 読み込む

(カテゴリを設定していない場合は、"スケジュール"のところが「カテゴリ未設定」となっています)

f:id:onimelo:20180709181815j:image※ここで「ノートを作成」を選ぶと最初の1ページ目だけしか読み込まれません。

使いたいファイルがある場所を指定f:id:onimelo:20180709182316j:image

使いたいファイルをタップf:id:onimelo:20180709182409j:image

新しくノートができました。f:id:onimelo:20180709182453j:image

アプリに直接移動する

ソニーのサイトで使いたいテンプレートを決めたら

  • 赤い矢印のボタン
  • 「GoodNote4にコピー」

f:id:onimelo:20180709180558j:image

「新規書類を作成」をタップf:id:onimelo:20180709181233j:image

カテゴリーを選択
(ここでは「スケジュール」にしました)

f:id:onimelo:20180709181607j:image

できました!f:id:onimelo:20180709181647j:image

 

ノートをタップすると紙のスケジュール帳と同じように、自由に書き込むことが出来ます。f:id:onimelo:20180709182553p:image

ソニーのデジタルペーパーの良いところは、マンスリーやウィークリー、デイリーをリンクで行き来できることです。

スケジュール帳のようにページ数が多いものは、目的のページをサッと開けることがかなり重要になってきます。使う人のことをよく考えてくれている機能です。

f:id:onimelo:20180709183339j:image

おわり

初めてこのスケジュール帳を入れようとしたら、どうもうまくいかなくて日が暮れました。上に書いたように「ノートを作成」を選んでいたのが原因でした。

でもこうやってテンプレートを活用すれば、GoodNotesをシステム手帳、バレットジャーナル、家計簿、自由帳、ノート、ブックリーダー、スクラップブックなどなんにでも使うことができます。

いっぱい活用しましょう!