よかったものだけ

いつもの毎日を少しづつよくするものモノ

「働き方 完全無双」西村博之 ひろゆき

f:id:onimelo:20180908131133p:plain

『自分の人生、自分で守れよな』

 

「ひろゆき」さんの人気著書『働き方 完全無双』

考えたこともないようなことを考えてる人は世の中にあふれているもので、私にとってひろゆきさんもその一人。

 

wikiによると、現在はパリ在住で学校に通いながら、実業家としての年収は1億円!

ご結婚の理由、日本にいない理由、ざっくりとしたご経歴を知ることができました。

西村博之 - Wikipedia

 

いい・悪いは私が判断することではないのでそれには言及はしません。

ただ、私ならたぶん夜も眠れないようなことを抱えながらも、人生を楽しんでいらっしゃるようなので、私の悩みなんて悩むほどのことじゃないのかもしれません。

 

人生を無双する「攻め」と「守り」

「攻め」

  • 自分のキャラを立てておく(無料SNSを活用)
  • レアな人になる
  • 他人から嫌われても平気

なにかのきっかけをつかむには、小さな種を蒔きつづける。

何が当たるかわからないのだし、何かあったときには「あの人」と言ってもらえるように準備をしておく。

ワンチャンをつかむには「たまたまそこにいる」しかないからだ。

 

「守り」

  • ベーッシクインカム前提で生活できるようになる
  • 会社を作る
  • 健康になる

ベーシックインカムでやりくりできるように、夫婦で10万/月で暮らせるようになる。

会社を作ればいろいろなことが経費で落とせるようになる。気楽に起業しよう。

健康を維持するには、よく歩いてよく眠ることが大切。

 

これからの日本

ベーシックインカムがあれば、趣味ややりたいことだけをやって生きていける。

稼ぎがなくても好きなことができる。

 

ただしそれには、誰かがたくさん稼いでたくさん納税してもらう必要がある。

だからたくさん稼ぐ人の邪魔だけはしない。

むしろ応援してもっともっと稼いでもらおう。

 

 

やること

趣味のインスタアカウントの広がりを考える。

インスタがなくなっても、別のSNSになっても一生続けられる。

デジタル化が進めば進むほどレア化するし。