よかったものだけ

いつもの毎日を少しづつよくするものモノ

何事も成功するまでは不可能に思えるものである ネルソン・マンデラ

 

nelson



 

何事も成功するまでは不可能に思えるものである

It always seems impossible until it’s done.

      ─── ネルソン・マンデラ

 

 

不可能に思えること

南アフリカ共和国の政治家として活躍したネルソン・マンデラさん。

1993年には、「アパルトヘイト体制を平和的に終結させて新しい民主的な南アフリカの礎を築いた」としてノーベル平和賞を受賞しています。

 

反対運動によって「テロリスト」と認定され、何度となく逮捕されます。

27年間にわたる投獄生活では病気を患い、目を痛めながらも勉強に励み、法学士号を取得しました。

 

彼がしようとしたことは、だれもが「不可能」だと思ったことでしょう。

経済、治安、差別などの課題は、今もなお解決されたわけではありません。

しかし、南アフリカ史上初めての全人種参加選挙によって大統領に就任し、新憲法を作成したことで新しい時代を切り開いたのでした。

 

私は我が運命の支配者

立ち上がる勇気が湧いてくる映画「インビクタス 負けざる者たち」から、マンデラさんが獄中の心の支えとしていたウィリアム・アーネスト ・ヘンリーの詩「インビクタス」を引用します。

 

いく年月脅威にさらされようと

私は何ひとつとして恐れはしない。

 

その門がいかに狭くとも

いかなる苦しみを負うことになろうとも

私が我が運命の支配者

我が魂の指揮官なのだ

 

 ────「インビクタス」

  ウィリアム・アーネスト・ヘンリー

 

 

 インビクタス invictus は「征服されない」「屈しない」の意味。