よかったものだけ

いつもの毎日を少しづつよくするものモノ

干したいのに干せないなら。布団乾燥機の革命 象印スマートドライでフカフカのホカホカ

f:id:onimelo:20181127145901j:plain

マンションで布団干し禁止。
夜まで帰らないから外に干せない。
そもそも布団を干す場所がない。

干したいのに〜!!

 

現代のライフスタイルや住宅事情では、布団を干すのがむずかしいのです。
アマゾンの「生活家電」の売れ筋に、布団乾燥機が上位に入っているのを見ると、布団干しに困っている人が多いのでしょう。

 

干したいけど、そのままにしちゃってる・・。
この布団干し問題。布団乾燥機が解決します!

 

象印のスマートドライ 

 

 

「なにこれー!お風呂に入ってるみたい!」
「ヌクヌクしあわせ♡」
はじめて使った日の感激は、1年たった今も変わりません。

 

ベッドに置いて、スイッチオン!
たったこれだけでフカフカのお布団で朝までグッスリ。まるでホテルや旅館で寝ているみたいです!

 

なんで布団を干すの?

f:id:onimelo:20181127150758j:plain

ダニ対策

寝具がダニのすみかになりやすいのはご存知のとおりです。ダニの死骸はハウスダストとしてアレルギー反応の原因になることもあります。ダニを発生させないためには、ダニが嫌いな高温・低湿度を保つことが基本です。布団も乾燥させておくことが大切です。

 

湿気対策・除湿

マットレスや敷布団のカビって見たことありますか?ちょっとした異次元の怖さですよね。カビを吸い込んで体にいいはずがありません。寝室の結露も気になります。

最近の高気密高断熱の家は湿気がたまりやすいです。おうちの換気だけじゃなくて、布団やマットレスの対策も必須です。たとえ干す場所がなくても!

 

睡眠・快眠対策

f:id:onimelo:20181127150828j:plain

適切な湿度と室温は、良質な睡眠のための条件です。
きちんとコントロールしていれば、いつもの使い慣れた布団が、朝までグッスリ眠れる快眠アイテムになります。

湿気をたっぷり吸った布団は通気性がわるく、寝汗が発散されにくいので、さらに湿気がこもる悪循環になります。

布団の中の湿度が高すぎると、睡眠が妨げられやすい(覚醒しやすい、眠りにくい、寝苦しい、寝つきが悪いなど)といわれています。

 

家でできる布団を干す方法

f:id:onimelo:20181127150909j:plain

掛け布団をめくっておく

掛け布団と敷布団の湿気を逃すように、掛け布団を広げてめくっておきます。小さなことですが、起きたらペロっと。毎日こまめにやりたいです。

ベランダ、サンルーム、庭に干す

これができれば一番いいのですが、できなくて困っている話なので、ここはさらっと飛ばします。

 

コインランドリーで洗う、乾燥させる

布団のように大きなものはコインランドリーを使うのもアリです。
ただしダウン、羽毛、絹などの天然繊維は縮みや型崩れの心配があります。コインランドリーまで持っていくのもなかなか大変です。

クリーニング

プロにお任せするのが、一番確実にキレイになります。
ただ、持っていくのが大変なのと、大物はクリーニング代が結構かかります。シーズン中はこまめに出せないので、お手軽とはいえませんね。

 

布団乾燥機がオススメのワケ

私が購入したのは
象印の布団乾燥機 スマートドライ RF-AB20

 

「もっと早く買えばよかった!」

初めて使った日から、ずっとそう思い続けています。
なぜかというと、

 

毎日できる

コンセントをさして、スタートボタンを押すだけ。
雨の日でも、晴れの日でも、やっておこうと思った時にピッ!
自動運転だから、出かける前にセットしていけばOKです。

簡単にできる

f:id:onimelo:20181127151004j:plain

ベッドの上でできるので、コインランドリーやクリーニングに持っていく必要がありません。ベランダもサンルームもいらない。干す場所がなくても大丈夫。

 

クリーニング代より安い

布団乾燥機は8,000円台〜12,000円台のものがよく売れているようです。通販サイトのレビューがたくさんついているのもこの価格帯です。

クリーニング料金は、羽毛布団1枚で3,500〜10,000円ほど(サイズ、宅配、預かりサービスなどによって変わる)が相場となっています。

単純に比べることはできませんが、羽毛布団2枚分のクリーニング代くらいで布団乾燥機が買えます。

 

何度もいいますが、スマートドライは本当に簡単にスイッチひとつでフカフカの布団になるので、毎日のお手入れ道具としてコスパめっちゃよしです。

 

布団乾燥機を選ぶポイント

f:id:onimelo:20181127151026j:plain

布団乾燥機は大きく分けると、昔からのマット型・ホース型と、最近流行りのノズル型があります。

マット型

昔からある「布団と敷布団の間に専用のマットを広げて、そこに風を送る」タイプです。なつかしさを感じる人もいるかもしれません。メリットは風の当たりにムラが少なく、全体的に送風・加熱できること。値段もお手軽なものが多い。デメリットは毎回布団をよせてマットを広げて布団をかぶせる、終わったらマットをたたんで撤収、保管という手間です。

 

私はこのマットを広げるたたむ作業がめんどくさくなって使わなくなりそうな気がしたのでノズルタイプを選びました(結果、大成功でした)

 

ホース型

お手頃価格のものが多いです。吹出口をフレキシブルに動かせるので、当たり方を調節することができます。しかし本体は大丈夫でも、蛇腹のホースに穴があいたりして先にダメになってしまうことがあるようです。

 

ノズル型 マットなし

スマートドライはこのタイプ。
枕のあたりに本体を置いて、スイッチオン。
マットがないので、終わったら本体をどけるだけです。

デメリットはマット型よりも価格が高めなこと。メリットはとにかく手軽なことです。簡単。マットを広げたりたたむ必要がなく、保管もコンパクトです。

この手軽さはデメリットを超えてきます。

 

ノズル型スマートドライにした理由

値段だけで比べるとマット型も気になりました。お安いので。すごく悩みました。でもマットってどうなんだろうと引っかかったんです。だってめんどくさそう・・。

それで最終的に決め手になったのは、

「めんどくさがって使わないのはもったいないから、ちょっと高くても使いやすいものを買おう」

わたしのズボラな性格をよーく考えて決めました。

 

布団乾燥機の革命 象印スマートドライ

 

特徴

f:id:onimelo:20181127151237p:plain

※画像は公式HPより

設置が簡単。レビューを見ると、買ってよかったといっている方は、手軽さを挙げているのが目立ちました。使いたいときにサッと使える。これはやっぱり便利です。

ホカホカ

f:id:onimelo:20181127151338p:plain

※画像は公式HPより

マットがなくても広い範囲に風が届いています。
乾燥コースが終わった直後は、かなり熱いです。
画像が赤くなっているところは40度以上になっていますが、このままでは熱すぎて眠れないくらいにホカホカです。

コンパクト

f:id:onimelo:20181127155226p:plain

サイズは横幅28 × 高さ35 × 奥行き13cm
ノズルを伸ばすと44cmくらいになります。
厚みはそれほどないので、使わないときはちょっとしたスペースにも収納できます。

選べるコース

目的に合わせて、必要なコースと時間が選べます。

乾燥

あたため

ダニ対策

低温(あたため、乾燥)

送風(冷ます)

エコ

どのコースもタイマーで自動停止するので、スイッチをいれたら終わるのを待つだけです。

 

スマートドライの公式サイトも参考にしてみてください。

ふとん乾燥機 RF-AB型|商品情報|象印

活用術

布団を乾燥させるだけじゃもったいない!せっかく買ったらいろいろな場所で使い倒しましょう!

・洗った靴を乾かす
乾きにくいものといったら靴!せっかく洗っても乾いてなかったり、生乾き臭がしてショック。そんなときもこのスマートドライが使えます。風が靴に当たるようにノズルの角度を調節すればOK。ブーツのお手入れにも◎

 

・洗濯物の部屋干しに

部屋干しの洗濯物を乾かすのにも。早く乾かして生乾きの臭いをさせないためと、部屋の湿度が上がりすぎないようにします。

 

・湿気が気になる場所の乾燥機として

湿気がたまりやすいクローゼット、納戸の湿気取りなどにも。梅雨のシーズンや結露が気になる冬なども定期的に活用すると、ワンシーズンで簡単に元が取れちゃいます。

 

・プレゼントにも

あれば便利なのはわかるけど、自分ではなかなか買わないものでもあるのが布団乾燥機です。

だからこそ、結婚祝いや新築祝い、引っ越し祝い、父の日、母の日などの贈り物としてもぴったりです。日頃の感謝の気持ちを込めて「ぐっすり、ゆっくり休んでね」と最高の眠りをプレゼントしてみてはいかがでしょうか♪

一度使えば、布団乾燥機の良さはわかってもらえるはずです。

f:id:onimelo:20181127152315j:plain

 

おわり

グッスリ眠ること、目覚めがいい朝の爽快感は病みつきになります。上質の睡眠は最高の癒しです。冬の冷え切った布団をイヤがる赤ちゃんにもよろこんでもらえるかもしれませんね。大人の冷たい手足にもすごく優しいですよ。

 

「もっと早く買えばよかった」

ぜひ体験してください!