オキシクリーンでツルツル!あなたも年末の大そうじを廃止しよう oxiclean

年末の大そうじは廃止しませんか?

 

大そうじのかわりに、春〜秋の「中そうじ」を2回します。

(12月は暖房の効いた部屋でのんびり過ごします♪)

 

これが本当にいいんです!

汚れが落ちる達成感といい、1年間のイベントこなし感といい、テキパキとそうじをこなす自分への自己肯定感といい、満足感があふれます。

一度でいいからこの良さを知ってほしいのです。

 

この記事は「夏そうじがいかにいいか」を切に訴えるだけの内容です。

最後まで読んでいただいても人生は変わらないかもしれませんが、その間にトイレのそうじをしたらトイレはキレイになります。だからもし今そうじをする気になっているなら、今すぐにスマホを置いて立ち上がって下さい!

お風呂に入って後悔した人はいない

という言葉があるそうですが、これをそうじの呪文に当てはめると、

ピカピカになったキッチンを見て後悔した人はいない!

 

だからまずはそうじを終わらせてしまってください。

のんびり中であれば、ピカピカになったキッチンを想像しながら続きをどうぞ♪

 

夏の大そうじのメリット

夏にそうじするだけでメリットは山盛りです。イチから語っていくと夏が終わってしまうので箇条書き風にまとめました。

 

  • 時間に余裕がある

クッソ忙しい年末に比べたら、時間も心も落ち着いている時期です。忙しさに追われていると、あれもこれも気になって結局やらなかったり、一気にやろうとして雑になったり、思いがけないミス(重曹をぶちまけるなど)もあるので、余裕のあるときに少しづつ片付けておけば心の負担も軽くなります。

 

  • 寒くない、水が冷たくない

キレイにしたい気持ちはあるのですが、体温が奪われていくと共にテンションも下がっていきます。冬の水ってバカみたいに冷たいです。野菜を洗うだけでも冷たいのに。寒いときはできるだけ水仕事は避けるべきです。

いくら手を冷たくしてヤカンを半日こすっても1円にもなりません。それならぬるま湯すら出てくる夏にヤカンをこすったほうがずっといいです。

 

  • 汚れがゆるんでいるから落ちやすい

冬は油汚れがガチガチに冷えて固まっています。それに比べて夏場は圧倒的に汚れが落ちやすいです。本当に一度でいいので夏の大そうじを試してみてください。みるみる綺麗になっていく様子はストレス発散にもなります!

 

  • 気温が高い、お湯が冷めにくい

重曹やオキシクリーンなどはお湯に溶かしたほうが高い効果を期待できます。

それが冬はどうでしょう。せっかくお湯を沸かしても保温ができません。急激に冷めていきます。外気温が高い夏はそれなりにホカホカの温度を保つことができます。

 

  • だからオキシクリーンがよく効く

オキシ漬け、はかどります!

 

  • だから夏場がベスト

汗は出ます。でもよごれの落ちやすさは圧倒的に夏です。

 

  • 水遊び感覚

水に触れていても少しもつらくないです。むしろ冷たい方が気持ちがいいくらいです。汚れもどんどん落ちていくので、ついでにあれもこれもとそうじがはかどります。

冬は? ただのガマン修行です。

 

  • 水拭きした後が乾きやすい

仕上げに水拭きやシャワーをかけて終わりにする場合も、あっという間に乾きます。フローリングもカラッと仕上がります。
早く乾くことは、家の湿度を上げないためにも大切なことです。

 

思い当たることはありませんか。
せっかく熱いお湯を沸かしてもすぐに冷めてしまうオキシ液。

寒いお風呂場で水アカをこすり続ける寂しさ。

うっかり頑張りすぎてカゼをひく悲しさ。

手が冷たすぎて心臓やおなかが痛くなったり、落ちない汚れにイライラしたり。

そうです。年末に大そうじをしないだけで、こんなことガマンしなくてよくなるんですよ! 

室内の汚れにはオキシクリーン最強

もはや人気定番商品になってきた感じがするオキシクリーンoxiclean!

原材料は過炭酸ナトリウムで、いわゆる酸素系漂白剤のことです。関連商品をスーパーなどでも見かけるようになりました。

f:id:onimelo:20180720200335j:plain

 

東急ハンズ、ロフト、実演販売、ネットでしか買えない物などかなりの数の挑戦と失敗を繰り返してきた私も、今はオキシクリーンに落ち着きました。

キッチン、水回り、洗濯など家中のそうじがほぼオキシクリーンひとつでできます。特殊な素材や使い方を守れば、普段の生活のかなりの範囲をカバーできます。

 

ただし使い方は絶対に間違えないでください。「ナチュラルクリーニング」などと言われて安全そうなイメージですが、ハイターなど酸性系のものとは「混ぜるな危険」です。

 

使える場所

私が気に入っている使い方は次の通りです。

シンクの除菌

食器のつけ置き洗い

クロス、ハンドタオルのつけ置き、除菌

食洗機用の洗剤

しつこい汚れにオキシ漬け

レンジフード 

コンロ、五徳、グリルそうじ

窓ガラス、網戸、サッシ

 

他にも使える場所がないか探しています。

youtubeには洗車までしてしまう動画もあがっているので、可能性はまだまだありそうです。

 

オキシクリーン代用リスト

「もうオキシがあればいらない!」というモノたち。代用・併用してムダな買い物をできるだけカットしています。

食器用洗剤、食洗機用洗剤

漂白剤

重曹、セスキ

トイレ用洗剤

お風呂場用洗剤

  

劇落ちくんファイバークロスとの相性最高

今いちばん気に入っているのは、オキシクリーンを適度に溶かしたものと劇落ちくんのファイバークロスの合わせ技。

大抵のキッチン汚れがスイスイ落ちます。

「水だけで落ちる」というのが劇落ちくんの売りですが、オキシがちょこっと入っているとコンロのそばのメトメトが一拭きでキュッキュします。

劇落ちくんクロスは自分についた汚れも落としやすいし乾きやすいのです。とてもいいです。

 

おわり 

そもそもさみしかったんですよね。
極寒の薄暗いお風呂場でひとり水アカをこする1日・・。

真冬の水は冷たくて冷たくて、心臓がキュっとなります。息ができない。寒くて風邪をひき、年末年始に寝込むことが続きました。

「こんなのもういやだ。暖かくなったらやろう。」と振り切れました。

 

ピカピカになったコンロを見て後悔することは絶対の絶対にありません!

いつも新品のようなキッチンで楽しくお料理してください。