【解約したのに529円!】U-NEXTの無料トライアルを完全に解約する方法(リアル体験談)

「私は大丈夫」
そう思っている人にこそ見てほしいです。

ユーネクストの無料トライアルをタダで使うつもりだったのに、結局4ヶ月分も引き落とされてしまった話です。

 

『ユーネクストサービス利用料 529円』

 

あなたは今、明細書にあるナゾの項目に気づいて「なにこの請求は?」と、

検索からこのページにたどり着いてくださっているはず。

 

悲しみとモヤモヤ… 

私もそうでした。

 

とにかく今すぐ解約してスッキリしましょう!

解約方法

U-NEXTのアカウントが残っている場合と、アカウントを削除している場合で対応が異なります。

U-NEXTのアカウントが残っている方

https://video.unext.jp/support/service

ログイン > メニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・変更]>「解約はこちら

 

『音楽ch』という契約があれば、原因はこれです。

これを解約します。
f:id:onimelo:20180710155714j:plain

 

解約理由にチェック、意見を記載し、画像にはないですがこの下の「解約する」ボタンをクリック。
f:id:onimelo:20180710155952g:plain

 

このような画面が出れば解約完了です。f:id:onimelo:20180710160047p:plain
念には念を入れて「契約内容の確認・変更へ」をクリック。

利用中のサービスがないことを確認しておきます。

f:id:onimelo:20180710160131p:plain

ちなみに「NHKオンデマンドパック」は、U-NEXTだけでなく各有料系動画サイト(Netflix、Hulu、Amazon、楽天、ドコモ、プロバイダ系など)でも気づいたら契約してることがあるようです。ご注意を!

すでにアカウントを削除している方

動画を解約したついでにアカウントは削除した。

アカウントが失効しているのでログインできない。

なにが請求されているのかわからないよ、というケースです。

このような場合は、メールか電話でのお問い合わせになります。

固定電話・携帯電話 0120-285-600

f:id:onimelo:20180710160458p:plain

flets.com

個人情報の扱い

ちなみにですが、アカウントを削除しても個人情報は保存されます。

 個人情報保護方針によると、完全に削除するか流用の停止を申し出るには、「9. 個人情報の開示・利用停止等の手続きについて」に従って、

  1. 郵送で問い合わせ
  2. 申請書類が送られてくる
  3. 記入して返送する
  4. 本人確認書類と事務手数料1,000円を同封する

http://unext.co.jp/privacy/#section-2

という方法をとらないといけません。うーん。

「私はこれが失敗だった」

ここからは私が無料トライアルを利用して、解約するまでの状況です。

お恥ずかしいかぎりですが、これを見ていただいた方のお役に立てればいいかなと思います。

時系列

2017年4月22日 申し込み
「動画見放題&音楽聞き放題31日間無料トライアル」

 → 無料トライアル終了日:2017年05月22日 (月) 23:59まで

 

2017年5月21日 解約
(トライアル期間終了の前日) ※正確には「解約したつもり」でした

キャンペーンの内容

このキャンペーンは終了していますが、いつでも「無料トライアル」をやっているので同じようなものかと思います。

 

f:id:onimelo:20180710161420p:plain

f:id:onimelo:20180710161450p:plain

 

申込完了メールは次の通り。

f:id:onimelo:20180710161521p:plain

 

以下全文。

f:id:onimelo:20180710161550p:plain

f:id:onimelo:20180710161609p:plain

「解約されていない?」事件

ナゾの「ユーネクストサービス 利用料 529円」

2017年7月31日
カードの7月引落分に「5/22 ユーネクストサービス 利用料 529円」を発見。f:id:onimelo:20180710161725g:plain

 

翌月の明細にも「5/23 ユーネクストサービス 利用料 529円」f:id:onimelo:20180710161811g:plain

「529円」という金額に心当たりがなく、契約完了のメールにもありませんでした。

よくわからないので、U-NEXTのアカウントにログイン。

 

「請求金額の確認」を見ると、5月分と6月分としてナゾの529円が(確定)されています。カッコで強調までされています。
f:id:onimelo:20180710161949p:plain

 

「契約内容の確認・変更」を見ると、このような表記が。f:id:onimelo:20180710162050p:plain

「音楽chポイントサービス」

動画のトライアルを解約した時には、この契約にまったく気づきませんでした

でももう確認のしようがありません。

 

次は、申込をしたサイトに戻ってキャンペーンを確認してみました。
f:id:onimelo:20180710162211p:plain

 

ばーん!f:id:onimelo:20180710162233p:plain


「動画と音楽は別契約でーす」
ということだったのでした。

 

「2,480円+税で動画と音楽が見放題」なんだと思うじゃないですか。
「音楽聞けるよ」だと思うじゃないですか。

 

ちがうんです。「申し込み1口、解約2口」なんです。

無料期間のはずの5/22に課金されている理由

いちばん残念だったのがこれです。

「無料トライアル終了日:2017年05月22日 (月) 23:59まで」

 

ということは、22日いっぱいは無料、23日0:00からが有料。
だから1日余裕をみて21日に解約しました。

 

でもこの「余裕をみた1日」がアダに!f:id:onimelo:20180710161725g:plain明細には無料であるはずの22日が「ご利用日」になっています。

 

これはたぶんですけど、
「21日に無料トライアルを終了した」
    ↓

  • 「解約していなかった音楽chが22日から本契約になった(1日だけ5月分)」
  • 「23日から6月分」

ということなのでしょう。 

 

気づいたのが7/31だったので、7月分(6/23)と8月分(7/23)まで請求されることになったのでした。

おわり

無料トライアルを申し込む前に、サービスの内容や解約方法、サポートの対応などもネットで調べていたつもりでした。

ぜったいに無料で終わらせようと、解約日をカレンダーに書き込んだり、リマインダーに入れて準備したつもりでした。

 

でももうなんというか、考えてる次元がちがうんですね。
「私は絶対大丈夫」
そう思ったときこそ気をつけないといけませんね。